その日ぐらし

ひたすら日々を綴るだけのぺーじ。 別名「生存確認サイト」
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< まだまだ旅行記 | main | 12月 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

実家からの帰り道

電車に揺られつつ考えてるんですが、
(そしていつも通り突然ですが)

結婚ってなんでしょう?

私事ながら、現在27という妙齢に差し掛かり
結婚のプレッシャーも日増しに強まってきている最近。
実家が田舎なことも関係しているのか
この歳になると完全な行き遅れとして危機感を抱かれており
(大阪でひとり暮らし歴の長い自分にはそれがまたピンとこないんですが)
同年代の子がなかなか体験できないある意味貴重な経験を
重ねてる最近です(これがまた心身共に超負担!)。
しかし月日を重ねるごとに分からなくなるんですが
結婚って、そんなに、無条件に、いいものなんですかね??

実はそこまで良いものだと思わない自分がいます。
それは個人的に辛いことがあってそのトラウマのせいでもあるし、
自分が今特に好きな人がいないせいかもしれないし
ひとり暮らし歴が長くて一人の気楽さに慣れきってるせいかもしれない。
でも冷静な時に(実家では頭に血が上ってるので…)いくら考えても
ほんとに答えが出なくて自分でも困ってしまうんですが
結婚するメリットってなんなんでしょう?

恋愛結婚ならまだ理解できるんです。
自分的結婚観って「結婚=買ってする苦労」なんですが(暗)
そんな私でもお互いがお互いを好きで、
納得ずくでいろんな状況を乗り越えていく2人を見れば
素直にすごいなと賞賛するし、いいなあと思えるんです。
けどそれまで会ったこともない他人同士を引き合わせて
さあ結婚だ!年内には結納だ!と迫られると
「えええぇ、ちょ、まってよ〜」と
挙動不審にうろたえてしまうわけです。

子供が欲しい(あるいは孫が欲しい)というのも分かります。
高齢出産は肉体的に厳しいっていうのも分かるんですけど
なんかねえー、そんなにいきなり出産だ!って意気込めないですよ。
それ以前の問題で好きでもない人と子作りしたくないし…
(素朴にぶっちゃけすぎ?どうなんでしょこの意見w)

何より今の快適さが壊れるのが嫌なんだと思います。
仕事も始まったばかりで、職場環境も申し分なくて
新たな目標も見つかりつつあるこの瞬間の結婚は
正直言っちゃうと仕事の妨げにもなる。
諸般の事情により結婚するなら実家近くの可能性が高いですし
実家は人の繋がりが濃すぎて息苦しい…
だから敬遠しちゃうんです。
それに自分はあまのじゃくなんで
強制されて余計に反発しているフシもなきにしもあらずですw

でも。
結婚願望が全くないかと言われればそうでもないんですよ。
こんな私でもたまには結婚に憧れる時があって
いつかは結婚したいな、子供も欲しいなーって漫然と思ってるんです。
「いつかは」であって「今すぐ」でないのが重要ポイントなんですが
最近たまに思うんですよね。

じゃあ、その「いつか」っていつ来るんだろう?

…一生来なかったらどうしようw

なんかもう、このあたりのモラトリアムさが
我ながら何とも言えません。
要はめんどくさがってるだけかもしれないし
変化が怖いだけなのかもしれない。
結婚のメリットを考えてる前に
なんかやることがある気もしてきました…(ダメやん)

なんか後半グダグダしてしまいましたが
既婚者の方、そうでない方も
「結婚」についてどう思われますか?
また個人的にでも教えてもらえたらうれしいですm(u_u)m
| ほだ | - | comments(4) | - |

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | - | - | - |

この記事に対するコメント

コホン、それでは一既婚者としての意見を(笑
(以前述べた意見と重なっていたり、はたまた矛盾していても笑って許してくださいな。)


当然損得勘定では動けないし、それに、仕事など今やりたいことがあり、また、出産のように時期を逃すと難しくなることもある。
さらには今の今、結論を迫られている。
ってとこが問題なんですよねぇ。


恐らくはキーワードの一つであろう『ジブン磨き』という観点からすると、それは十分に可です。
(職業的な部分ではなく、人間性の部分でですが)
なぜなら、『ジブンを磨く』とは今置かれた立場で何ができるか?どうすべきか?を考え行動に移すことだと思うから。
ですから、独身、既婚は問わないと思います。
それに、状況が一変するってことは、価値観が変わったり、新しい世界を覗くチャンスでもあるわけですよ。


先が見えない中、なかなか踏ん切りを付けるのは難しいですが、きっとタイミングの問題です。
背中を押すのが、彼なのか、親なのか、あるいは衝撃的な事件なのかはまちまちですけど。


どっちが良いとはよう言いませんし、ジブンの尻はジブンで拭くべきだと思いますんで。
でもね、結婚して、子供が生まれて噛み締めてる言葉はあります。
「茄子の花と親の話に、千にひとつの無駄もなし」
無駄が無いはずも無いんですが(笑
基本スタンスはこんな感じですよ。
職場でも私生活でも、年長さんの意見は真摯に受け止めて損はないと思いますよ。


ウダウダした意見で申し訳ありませぬ(>_<;)
剛司+ | 2007/11/25 9:06 PM
ご意見ありがとうございます!!!
(返信が遅くなっちゃってごめんなさい;)

剛司さんのコメントを読んで、一番最初に思ったのは
「変化を怖がる自分がまた出てきたなあ」ということでした。
状況を一新させること、私がかなり苦手とするところで、
結婚に対して抵抗感があるのも
結婚<現状 の図式が頭から離れないからなのかなーなんて思ったりしてます。

でも変化なしに成長っていうのもなかなかありえん話ですよね。
年長者の意見・・・こと身近な人間の言うことは正直まだ受け入れがたいのですが><
もうちょっと客観的に捉えたいものです。

「茄子の花と親の話に、千にひとつの無駄もなし」
↑この言葉、お恥ずかしながら初めて聞きました・・・
いい言葉ですねっ^^
hoda | 2007/12/01 6:48 PM
お久しぶりに来てみたら・・・なかなか深刻そうね。
既婚者の説得力ある意見のあとになんなんですが
私も「ほんまに結婚ってそんないいもんなん?」と思っている派です。
単純に結婚したい人がいないからそう思うのかしら?
結婚したら・・・今はデメリット(負担増)みたいなのしか思いつかないのですが。
私の考えていることと妙にぴったりだったので驚きました。
他の方の貴重な意見またのぞきにこさせてもらいます☆
まゆ | 2007/12/27 12:28 AM
>まゆちん
おや、同意見の子がこんなところに。
私もなかなか、結婚のメリットは思いつかなくてね・・・
というか、損得勘定で動いてるあたりがそもそも違うのかもしれないんだけど^^;
恋愛結婚の子とかは本当にうらやましいんだけど、
そうでない場合ってなんで結婚したいって思うんだろうねぇ?
うーん。謎じゃ。

また何か思いついたら突発的に書こうと思ってるので
のぞいてみてやってくださいな^^
hoda | 2007/12/30 12:16 AM
コメントする









PROFILE
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS